速い!安心!頼れるモビットの最大の特徴は「web完結」

三井住友銀行グループのモビットは竹中直人と夏菜のCMで有名です。

 

モビットの利用限度額は500万円貸出金利が4.8%〜18.0%となっており、他の大手消費者金融と同等です。

 

 

 

そして、モビットの大きな特徴には「web完結」があります。

 

モビットは2000年に設立された新しい会社であるだけに、自社の店舗を所有しておらず、その代わりに、インターネットを利用したサービスが充実しています。

 

その代表が「web完結」であり、申込から借入、返済まですべてインターネット上で行います。

 

 

 

 

 

融資までのスピードが速い!Web完結がおすすめ

 

●「web完結」の利用

 

 

「web完結」を通じてカードローンに申込むと、契約手続きはすべてインターネット上で行われます。

 

案内や確認はメールで行われるため、電話による申込確認はありませんし、審査結果もメールできます。

 

また、運転免許証などの本人確認書類も従来郵送やFAXで送っていましたが、「web完結」ではデジカメやスマホで撮った写真をパソコンやスマホ用のアプリを利用して送信することができます。

 

また、契約書類や利用明細書などの送付も無くし、利用者が自分の端末で管理するシステムになっています。

 

領収書や利用明細書が必要になった場合は、WEBサイトからダウンロードすることになります。

 

従って、「web完結」を利用する場合はモビットのホームページにある会員専用の「myモビ」の利用が必須となります。

 

借入は「myモビ」を通じて行い、借入残高や利用可能額、取引履歴などは「myモビ」で確認します。

 

なお、「web完結」が他の消費者金融のカードローンと最も違う点は、利用者における収入を得るための手段である就業の有無を調査するための在籍確認をしていないことです。

 

ただし、在籍確認をしない代わりに、就業を証明するための書類の提出を必須としており、利用者は「健康保険証」と「給与明細書」の写しを提出しなければなりません。 

 

「web完結」は利用者とモビットがインターネット上ですべての取引の処理をするため、カードローンの利用を周りの人に知られたくない人にとっては最適なものと言えます。

 

●カードの発行

 

「web完結」の取引はすべてインターネット上で行われるため、借入や返済においてATMの利用が無いことから、ATM用カードが発行されません。

 

従って、カードローンからの借入は利用者の銀行口座への振り込み、返済は銀行口座からの引き落としに限定されます。

 

 

 

なお、借入に関しては現在の銀行口座で構いませんが、引き落とし口座は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行になっているため、事前にどちらかの銀行に口座を所有することが「WEB完結」を利用する条件になります。

 

ちなみに、モビットには「WEB完結」以外にも、カードを発行するタイプの通常のカードローンもあり、ローソンやセブンイレブンなど、すべてのコンビニATMからお金を引き出すこともできます。

 

貸出金利や利用限度額などの条件に変わりはありません。